メニュー

茨城県境町の公園と子供の遊び場・遊具案内


境リバーサイドパーク

茨城県境町境リバーサイドパーク

境町は、徳川幕府の利根川東遷事業によって開削された利根川河畔の「河岸の町境」として、江戸時代には大いに繁栄しました。奥羽から送られてきた物資が奥州街道、日光東街道を通り、境河岸に集積し、高瀬舟などの舟運で利根川から江戸川を経由し江戸に輸送されていました。境町は、利根川沿いにあり、現代にいたるまで利根川とともに発展してきました。

敷地面積8.7ヘクタールを有する利根川河川敷のテーマパーク「境リバーサイドパーク」では、バーベキュー、立ち乗り型電動二輪車セグウェイで利根川川岸の散策、また高瀬舟「さかい丸」に乗って利根川クルーズをお楽しみいただけます。※高瀬舟は現在運休。

全て予約制で、道の駅さかいでお申し込みいただけます。雄大な利根川を眺めながらご家族で楽しい時間をお過ごしいただけるパークとなっております。また、サイクリングコースも整備されています。


境リバーサイドパークでのアクティビティ

  • バーベキュー

    茨城県境町境リバーサイドパーク:バーベキュー
  • セグウェイ

    茨城県境町境リバーサイドパーク:セグウェイ
  • 高瀬舟

    茨城県境町境リバーサイドパーク:高瀬舟

VRツアー:境リバーサイドパーク

茨城県境町:境リバーサイドパーク

画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


境リバーサイドパークへのアクセス

境リバーサイドパークへのアクセスは以下の通りです。

公共交通機関:JR古河駅または東武動物公園駅から「河岸の駅さかい行」、または「境車庫行」のバスに乗り40分。河岸の駅さかいバス停を下車して徒歩で約3分です

車:圏央道境古河ICより約10分

お車お越しの方は、利根川河川敷内のスペースに駐車ください。なお利根川河川敷内には区画された常設の駐車場はありませんので、周囲の安全を確認の上駐車ください。


さくらの森パーク(子供の遊び場・遊具)

茨城県境町:さくらの森パーク

さくらの森パークは、流域下水道処理施設「アクアステーション」の隣に整備された公園です。さくらの森パーク内には、十数種類のボタン桜が約420本が植えられ、満開になる4月中旬から下旬がの見頃を迎えます。普段から利用者が多い公園ですが、特にこの時期は境町内外から多くの方が花見に訪れます。また、さくらの森パークには展望台や、全長61メートルと27メートルの2本のローラースライダーが備えられ、他のコンビネーション遊具とともに子ども達に利用されています。


遊具

・冒険広場(展望台、ローラースライダー、斜面遊具)
・ちびっこ広場(コンビネーション遊具、スプリング遊具)
・シーソー&ローラー
・フープトンネル


営業時間・定休日

営業時間:24時間営業
定休日   :年中無休


交通アクセス

さくらの森パークへのアクセスは以下の通りです。公園敷地内に無料駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

電車:JR古河駅から境車庫行きのバスに乗り23
   香取神社前で下車し、徒歩約12
   東武動物公園駅から境車庫行きのバスに乗り35
   松岡町南で下車し、徒歩約10
車 :圏央道境古河ICより約7

住所:〒306-0404 茨城県猿島郡境町長井戸2874


VRツアー:さくらの森パーク

茨城県境町:さくらの森パーク

画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


境町ニコニコパーク(子供の遊び場・遊具)

茨城県境町:境町ニコニコパーク

境町ニコニコパークは2018年9月にふるさと納税における寄付金等を活用し、境町文化村内にオープンしました。元々あった公園をリノベーションし、2020年4月には大型の屋根をつけることで全天候型のパークに生まれ変わりました。夏の日差しや雨を遮り、天候に左右されることなく遊具の利用が可能になったことで、境町民のみならず近隣市町村からも多くの家族連れが訪れている人気の公園です。


遊具

・ふわふわドーム・・・エアートランポリン
・ストリートアート・・・路面に落書きできるスペース
・スプリング遊具・・・乗って遊べる遊具
・くもの巣登り・・・アスレチック型遊具
・ボーネルンド遊具


営業時間・定休日

営業時間:午前9時~午後6
定休日   :年中無休


交通アクセス

境ニコニコパークへのアクセスは以下の通りです。公園敷地内に無料駐車場がありますのでご利用ください。

電車:JR古河駅から境車庫行きのバスに乗り32
     中学校入口で下車し、徒歩約15
     東武動物公園駅から境車庫行きのバスに乗り37
     中学校入口で下車し、徒歩約15
車   :圏央道境古河ICより約5

〒306-0434 茨城県猿島郡境町上小橋540 境町文化村敷地内


VRツアー:境町ニコニコパーク

VRツアー:ニコニコパーク

画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


さかい子育て支援センター(キッズハウスさかい・子供の遊び場・遊具)

さかい子育て支援センター(キッズハウスさかい・子供の遊び場・遊具)

さかい子育て支援センターはこれまで利用対象者が3歳未満でしたが、隣接する形で2階建て相当の高さを持ちながら中は吹き抜けになった施設「S-work+kids」を増築した2020年9月に、小学校低学年まで利用できるようになりました。両親が利用できる事前申請制のコワーキングスペースやフリーキッチンを備えている他、吹き抜けになっていることにより広々とした屋内では雨の日でも思いっきり子どもが遊ぶことができます


施設

・リアルおままごと施設
・ボーネルンドの大型遊具
・ネット遊具
・コワーキングスペース
・フリーキッチン


営業時間・定休日

営業時間:午前9時~午後5時
定休日 :月曜日
     年末年始(12月28日~翌年14日)


交通アクセス

電車:JR古河駅から境車庫行きのバスに乗り30
   中松岡町で下車し、徒歩1
   東武動物公園駅から境車庫行きのバスに乗り36
   中松岡町で下車し、徒歩1
車 :圏央道境古河ICより約5

住所:306-0433 茨城県猿島郡境町38-1


ふれあいの里公園

茨城県境町:ふれあいの里公園

ふれあいの里公園はお子様からお年寄りまでみんなが利用でき、ふれあえる空間として公園の機能と生涯学習の機能がひとつになった新しい形の地域交流施設です。また公園の南北500メートルにわたって縦断する「さくらづつみ」には、約200本のソメイヨシノが植えられ、満開になる時期には花見を楽しむ大変多くの方々がいらっしゃいます。さらに幅2メートルの遊歩道も整備され、散歩やジョギングに最適です。敷地内には、成田空港直行の高速バスが発着する「境古河バスターミナル」があり、境町の玄関口としても利用されています。


施設

・大和室のある憩の家
・会議室
・ギャラリー
・実習室
・茶室
・ゲートボール場
・グラウンドゴルフ場
・伝統工芸館(陶芸)
・バーベキュー広場
・貸し農園
・さくらの丘公園(すべり台、鉄棒、ジャングルジム)


料金

・ゲートボール場(1面あたり) 220
・グラウンドゴルフ場(1人あたり) 猿島郡、古河市、坂東市 110円、その他 330円、営利目的 550
・バーベキュー広場 220
・ギャラリー(1日あたり) 5,500円+冷暖房(1時間あたり) 220
・和室 330円~490円+冷暖房(1時間あたり) 110
・会議室、実習室 1,100円~1,650円+冷暖房(1時間あたり) 110
・憩の家 2,200円~3,300円+冷暖房(1時間あたり) 110
・工芸室 660円~990円+冷暖房(1時間あたり) 110
・陶芸室(1回) 1,650


営業時間・定休日

営業時間:午前830分~午後9
定休日 :月曜日(月曜が祝日の場合は翌日休み)
     年末年始(1228日~翌年1月4日)


交通アクセス

ふれあいの里公園へのアクセスは以下の通りです。公園敷地内に無料駐車場がありますので、そちらをご利用ください。

電車:JR古河駅から境車庫行きのバスに乗り37
   中学校入口で下車し、徒歩約23
   東武動物公園駅から境車庫行きのバスに乗り38
   中学校入口で下車し、徒歩約23
車 :圏央道境古河ICより約2

住所:〒306-0412 茨城県猿島郡境町栗山815


VRツアー:ふれあいの里公園

茨城県境町ふれあいの里公園

画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。