メニュー

茨城県境町の桜-花見の名所-観光スポット案内


境町の桜・花見おすすめスポット

境町には多くの桜の名所があります。境町の桜の名所を360°全方位が見られるVRツアーをご用意しています。ご覧になりたい写真をクリックすると詳細がご覧いただけます。

さくらの森パーク(ぼたん桜)

茨城県境町さくらの森パークの桜

さくらの森パーク内には約420本のボタンザクラが植えられており、開花期には多くの人が訪れます。ボタンザクラの見頃はソメイヨシノに比べて少し遅く、4月中旬から下旬となっています。また、開花してから散り始めまでの期間が比較的長いのも特徴です。さくらの森パークでは10種類以上のボタンザクラを見ることができます。ボタンザクラは別名ヤエザクラとも呼ばれます。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0404 茨城県猿島郡境町長井戸2874


ふれあいの里公園(ソメイヨシノ)

茨城県境町ふれあいの里公園の桜

境町栗山のふれあいの里公園には、500mにわたって南北を縦断する桜づつみがあり、約200本のソメイヨシノが植えられています。整備された遊歩道があるので、満開の桜の下を散歩やジョギングして楽しむことができます。桜の開花時期にはぜひ立ち寄りたい、おすすめ花見スポットの一つです。ふれあいの里公園には、他にも子供からお年寄りまで利用できる施設がたくさんあります。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


さくらの丘公園(ソメイヨシノ)

茨城県境町さくらの丘公園の桜

さくらの丘公園は、ふれあいの里公園の南の一角に1999年に開設された公園です。園内には多数のソメイヨシノが植えられており、春には見事に咲き誇ります。小山(丘)のある公園のため、様々な角度から美しい桜を眺めることができる、お花見おすすめのスポットです。ジャングルジムや滑り台もあり、お子様と一緒に楽しめる公園となっています。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0413 茨城県猿島郡境町山崎


境の桜並木(ソメイヨシノ)

茨城県境町の桜並木

境の桜並木は、境町山崎のおすすめ季節観光スポットです。境町宮本町から住吉町にかけての遊歩道沿いおよそ600mにソメイヨシノが植えられています。周りに高い建物などはないため、春の穏やかな日差しの中、お花見を存分に楽しみながらのんびりと散歩をするのにぴったりの桜並木です。ピンクに染まったソメイヨシノにぜひ会いに行ってみてください。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0433 茨城県猿島郡境町宮本町


利根川堤防の桜づつみ(ソメイヨシノ)

茨城県境町利根川堤防の桜づつみ

利根川の堤防沿いは、たくさんの桜が植えられた桜づつみとなっています。春には堤防沿いの桜と、河川敷一面に菜の花の美しい景観が広がります。満開の桜と菜の花の両方を堪能することができる、大変おすすめのお花見スポットです。利根川堤防の上はサイクリングロードが整備されており、季節を問わずウォーキングやランニングにも最適です。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0433 茨城県猿島郡境町山神町


境香取神社(しだれ桜)

茨城県境香取神社の枝垂れ桜

経津主神(ふつぬしのかみ)を御祭神とする境町の境香取神社では、4月中旬から境内のシダレザクラが見頃を迎えます。このシダレザクラは二代目とのこと。また、境香取神社は桜だけでなく、ご神木のスダジイ、ツツジ、ボタン、モミジも見応えがあります。お祭りもあり、一年を通して楽しめる境町のおすすめ観光スポットです。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0433 茨城県猿島郡境町宮本町1758


亀形山吉祥院(ソメイヨシノ)

茨城県境町亀形山吉祥院の桜

亀形山(きぎょうさん)吉祥院(きちじょういん)は、三大将軍徳川家光が筑波山知足院中禅寺に寄進したと云われる茨城県指定文化財のある、境町新吉町のお寺です。歴史のある三門を入ると、拝殿と共にまず目に飛び込んでくるのが両脇に植えられた2本の桜の大木。立派に枝を伸ばしたこの桜が春に満開を迎えると大変見事です。種類はソメイヨシノです。おすすめの桜観光スポットです。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0400 茨城県猿島郡境町新吉町974


大照院(ソメイヨシノ・しだれ桜)

茨城県境町大照院

大照院は、境町伏木にある、江戸時代60余りの末寺を数える真言宗豊山派の由緒あるお寺です。境町指定文化財となっている寺宝の菅原道真坐像には、酒を供えると顔が紅潮するという伝説があり、御神酒天神とも呼ばれています。大照院入口前の道路脇にも桜並木がありますが、境内にはさらに立派なシダレザクラが植えられています。また、参道のアジサイ、庭園の牡丹をはじめ、境内には手入れの行き届いたたくさんの植物があり、参拝者を楽しませてくれます。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0416 茨城県猿島郡境町伏木2153


伏木香取神社(ソメイヨシノ)

茨城県境町伏木香取神社の桜

伏木(ふせぎ)香取神社は、醍醐天皇の時代(1318~1339年)に下総国一宮・香取神宮より御分霊を賜ったのが始まりと云われており、千葉県香取市にある香取神宮が本社です。毎月変わる御朱印と月詣り限定御朱印で話題の神社です。一年間、毎月欠かさず月詣り御朱印をいただくと、満願月詣り御朱印をいただくことが出来ます。また、この他にも季節の祭事に合わせて限定御朱印が登場することもあるそうですので、御朱印を集めていらっしゃる方はぜひお詣りください。春には境内の桜が美しく咲き誇ります。

*画像をクリックすると、360°VRツアーをご覧いただけます。


所在地

所在地:〒306-0416 茨城県猿島郡境町伏木1